村下孝蔵の死因?妻?離婚?再婚?子供?娘?天才?歌?初恋?ロマンスカー?踊り子?



死因?

毎年5月に雨が降ると、この名曲を思い出す…

WS000012

1983年村下孝蔵”初恋”である。

♬五月雨(さみだれ)は緑色 悲しくさせたよ一人の午後は 恋をして…♬

彼の命日である6月24日は、五月雨忌といいます。

代表曲初恋は、玉置浩二、福山雅治、島谷ひとみ、などなど人気アーティストがカバーしている大ヒット曲💛

だからリアルタイムで知らなくとも、若い人でも知っている人多いんじゃないカナ。

村下さんの顔が、もやしレシピのグッチ裕三や、皇太子様に似てる?

page

見た目はオジサン?っていうイメージかもしれませんが、享年46歳という若すぎる年齢で、既に死亡してしまった方なんです。

1999年6月24日のこと。もう死後20年も経とうとしていて、現在の自宅は天国…

2016年に44歳で、同じく若くして前田健さんが死去してしまったニュースが記憶に新しい。

村下さんの死因は「高血圧性脳内出血」だそうです。

亡くなる4日前、ライブコンサートのリハーサル(東京都豊島区駒込のスタジオ)の時、

突然気分が悪くなり病院に行きました。

何らかの理由により、脳内で出血してしまったようです。

病院での診断直後、意識不明のこん睡状態になってしまい…

不幸にして40代の若い男性が、心臓まひや脳卒中で突然死してしまった…

あなたの周辺にも、いたかもしれません。

男性、アルコール常飲者、肝機能障害、この3つが危険因子だそうです。

同じ1999年に亡くなった有名人の1人は、首吊り自殺した沖田浩之(享年36歳)

WS000015-tile

若い頃の彼は、かっこいいイケメン俳優の菅田将暉に似てる。

妻?離婚?再婚?子供?娘?

村下孝蔵の誕生日1953年2月28日生まれだから、生きていれば2016年現在63歳。

甲斐よしひろ、おりも政夫などなどが同じ1953年生まれ。

村下さんの出身は、熊本県水俣市浜町仲之町通りという場所です。

生まれ育った実家の熊本県は、2016年熊本地震が起こった為多大な被害があり、悲しい出来事が続いています…

村下さんは2回結婚しています。

初婚相手だった妻の名前は、ゆうこ と言います。

村下さんは、1982年”ゆうこ”という4枚目のシングル曲を発売してますが、ゆうこさんとは1979年に結婚しているんです。

2人の出会いは広島県広島市。結婚の翌年から、広島市安佐南区の自宅アパートで新婚生活。

ゆうこさんの仕事はアコーディオン奏者で、

彼女の父親は、前衛日本画家の船田玉樹(広島県呉市広の出身)です。

村下孝蔵夫婦には、かわいい子供である長女が生まれました。娘の名前は露菜。

娘の現在の職業は、シンガーソングライターだそうです。

父の遺伝DNAを受け継いでらっしゃるんですね。

cats

現在の母娘画像ありました。旦那亡き2人の今の自宅の住所は、兵庫県芦屋市だそうです。2人のブログ、アメブロもありました。

1979年に結婚したゆうこさんとは、1985年に離婚しました。

離婚理由は、親族とのトラブルでした。村下さんの父母と妻の争いです。

孝蔵さんの発言によると…

「元妻がヒット曲によって天文学的数字のギャラが入り遊び歩くようになり、愛人を作った」

大ヒット初恋の印税は多額だったようですが、このころ肝炎を患う孝蔵さん。

離婚に対し元嫁の発言は

「親の看病のために実家に帰省している間に、彼の両親が家に引っ越して来て追い出された」うんぬん・・・

貧乏な人に突然大金が舞い込むと(宝くじなど含)周りの家族の人生も狂いガチです。

驚くことに、離婚後に再婚した妻の名前も”裕子”(ゆうこ)と言いました。

その後1999年に夫が亡くなっていますが、2番目の奥様の裕子も、旦那の3回忌を迎える前に死亡してしまったという噂です。

天才?歌?初恋?ロマンスカー?踊り子?

これは、喫煙シーンのタバコ画像。

WS000013

村下孝蔵といえば、天才シンガーソングライターで、いつでもギターを抱えてるイメージ。

絶対音感を持っていたんだって☆声も天才的な美声です。

今はネットのyoutube動画が便利で、聴いて懐かしむことが可能。

WS000000

彼が作詞作曲もした初恋は、1983年の5枚目シングル曲で、彼が年齢30歳の時。

27歳デビューなので、遅咲きシンガーです。

シングル初恋といえば、GOING UNDER GROUNDもカバーしていて、ジャケットの堀北真希ちゃんが超かわいいです💕

cats

その時の、堀北真希画像はコレ。

そして他の曲で村下さんのおススメの曲は、6曲目の踊り子、18曲目のロマンスカー

どちらも箱根まで行きます。

ちなみに、小田急で活躍していたロマンスカー10000形HiSEは、現在は長野県長野電鉄が無料で譲ってもらって、今も元気に運行中!

cats

特に乗り鉄撮り鉄、鉄道オタクにおすすめ。

ニックネームが「ゆけむり」で、連日スノーモンキー(地獄谷の猿が温泉入浴)を観光するため、多くの外国人観光客が長野駅から志賀高原有する山ノ内町の湯田中駅まで、乗車してるんですよ。

冬に先頭車両に乗って雪景色を楽しむのは、サイコーなんです(運転席は2階にある)

2曲目の春雨、7曲目の少女も聞き逃してはイケませんッ!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す




*